あなたにもできます、マイホームづくり。長いようで短いようで、数々の体験や経験がありました。これから新築を考えられる方々に間取り、レイアウト、インテリア、外溝等数々のことをご紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、団地に住んでいましたが冬場の結露は大変でした。特に北向きの部屋は1日中乾くことがないくらいでした。それだけじめじめしているとカビも多く発生します。又、厄介なことに冬場は乾燥しているので本来なら加湿器を使用したいくらいです。しかし結露の問題でそれは不可でした。そこでお勧めは2重窓。

20071021181100.jpg 20071021181109.jpg

写真のように窓を2重にすることにより、窓の外側と内側の温度差を少なくすることにより結露を防止することができます。又、最近の窓ガラスは結露対策で窓自身が2重になっている物もあります。

20071021181118.jpg


どちらも結露には十分な効果がありますので、部屋のデザインを考慮して使い分けてください。

FC2 Management
自由設計の場合のお勧めは、収納家具です。あらかじめ、スペースを作っておきそこに家具を入れる、もしくははめ込む。結局、壁沿いにタンスや本棚を置くのであればあらかじめスペースを作っておきそこに家具をはめ込む方が、結果的にはスペースを広く使うことができます。スペースに家具を入れるだけでなく、棚をつくるのも一つのアイデアと思います。もし作ってもらえない場合は、収納用棚も売られていますので、これを使うことも一つの手です。このように、収納スペースが作れることが自由設計の楽しみや強みだと思います。


外溝構想の決定は非常に遅く、実際に開始したのは建物が建ったあとでした。建物が建ってしまえば別に住むことに不自由はないので別に問題なしです。やはり、建物の実物をもとに外溝の構想を決めることをお勧めします。できることなら。さて今回はカーポートの紹介です。自動車置場は2台分と決めていましたが、来客時に置くところがないのでなんとかそのスペースを確保したかったのですが、なかなかうまくいきません。そこで今回採用したので、入口付近を広くとり来客時はそのスペースに自動車を止める。現在も良く使いますが、このスペースはなかなか有効でお勧めです。

20070924173814.jpg 20070924173823.jpg

さて、上記写真はカーポート全景です。特に難はないのですが一つ心配事。2枚目の写真で分かると思いますが、天井アクリルが波打っています。プラスチックの為、夏場は伸びるのですね。これの繰り返しで割れてこないかが心配です。今年の夏は特に問題ありませんでしたが、来年はどうでしょう。まあ、その時はその時です。

下のサイトのパーポートについて詳しく書かれていますので参考になります。





正直言って照明器具の選定は、ほとんど業者任せでした。図面が出てきた段階でいろいろとイメージして電気屋さんで眺めていましたが、壁デザイン等の影響も大きく全くと言っていいほど自分では決めることができませんでした。家の中がだいたいできた段階で、内装の打ち合わせを行いますが、その際には専属のコーディネーターさんがおりその方がおおまかな構想を決めてきてくれました。それに対して自分の意見を加えて変更を加える方法であったので本当に助かりました。
20070924045007.jpg 20070924045018.jpg

ちなみにこれがダイニングとリビングの照明です。
ダイニングは、テーブルの置き方が横になるのか縦になるのかはっきりしていなかったので、後で変更できるように写真のようなタイプにしてあります。これは結構お勧めで、実際向きの変更は簡単にできます。

写真だけでは分かりにくいので、メーカーさんの説明を詳細を張っておきます。このリンク先では、もっといろいろな商品が紹介されていますので一度ご覧になって下さい。




次にご紹介するのは、リビングの照明ですがここで本当に驚いたことがあります。照明の操作がリモコンでできるのです。いまでは常識かもしれませんが、7年近くUSAにいてその間の進歩がわからない私にとっては非常に驚かされました。

20070924045028.jpg


これも、写真だけではよくわからないのでカタログを張っておきます。




次は2階のファミリールームです。
20070924045049.jpg

写真のとおり勾配天井の為、照明に関しては全くイメージがわきませんでしたが、御覧のとおり立派な照明をつけることができました。この辺の選定はコーディネーターさんのアイデアですが、さすがプロです。見事です。

実際、照明の構想は電気屋さんでもいいですがイメージがわきにくいので、モデルハウス等の実際に近い状況での検討の方が良いと思います。

参考までに、今回のカタログは下記ホームページから来ています。いろいろな照明がほかにもたくさんありますので、一度見に行ってください。参考になります。




家周りの構想で結構悩まれる方は多いのではないでしょうか。土のままでは雑草が生い茂ることになるし、全面コンクリートでは自然さに欠ける、芝生を植えても手入れが大変。そこでお勧めは砂利。この砂利は実際使ってみて新たにたくさんの利点が見えてきました。
1.防犯対策
  砂利の上を歩くと音がします。夜に歩くと結構目立ちます。
2.雑草対策
  砂利のおかげでなかなか雑草が生えてきません。
  生えてきてもすぐに抜くことができます。
3.雨降り後のどろどろ対策
  これも本当に有効です。

砂利にもいろいろな種類があり、線路の下にひかれているような物から化粧砂利といってきれいな色のものまで。

20070910071919.jpg


写真のように表は白い石は化粧石。
裏側は目立たないので普通の石。
20070910071830.jpg


具体的な砂利の種類ですが、





伊勢砂利(3分・5分)






黒玉砂利5分







これ以外にもいろいろあります。
参考までに写真にリンクを張っていますので詳しく確認されたい方はリンク先を見に行ってください。



本当にいろいろあるのでうまく使い分けてください。
ここで外溝関係の資料をいろいろ見ることができますので一度見てください。





それ以外にも参考までに。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。